20期生の新チームの最初の公式戦である、第19回奈良若草大会が開幕しました。
初戦は、緊張からかミスも出てハラハラドキドキしましたが、なんとか勝利。
これで、硬さがとれたのか、2回戦は危なげのない勝利。
3回戦は、追いかける苦しい展開ではありましたが、
選手のムードも緊張感も切れること無くチャンスを伺い続け、
6回裏についに爆発し、大逆転勝利。

この3試合で、登録選手は全て出場し文字通りの全員野球。
全員がそれぞれの役割を理解し、勉強しながら勝ち取った勝利でもあり、
今後に大きく期待のできる内容の濃い3試合であったと感じています。

若草大会は2年連続の、最終日進出であり、20期生として、初めての最終日進出となります。
昨年、一昨年乗り越えることの出来なかった壁を乗り越えるために

より一層の温かい声援をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2011.09.12 Mon l 未分類 l top ▲