2009年5月30日、記念すべき第一回関西さわやか大会の開会式が久宝寺球場で開催されました。
オール大和9名に高田グッドボーイズの2名を加えた11名全員で開会式に参加し、1年生保護者も、初めての開会式ということもありドキドキしながらこの日を迎えました。
心配だった天気は会場では快晴で迎えることが出来、文字通りさわやかな開会式となりました。

大和・高田G連合チームの1回戦は、第一石グラウンドにて5月31日に行われました。
初回からコツコツと得点を重ねて4点を奪い、守っては内外野共にすばらしいプレーで盛り上がり、ピッチャー陣も、それぞれの持ち味を活かしたピッチングで2失点に抑えきり、11人野球で見事勝利を勝ち取りました。

2回戦は、高田市民グラウンドで6月6日に行われました。
当日は、面担当でもあり、早朝から関係者の皆さんお疲れ様でした。
そうして、本部に見守られながら2回戦を戦いましたが、初回の攻防で失った流れをなかなか取り戻すことが出来ませんでしたが、最終回に何とか力で流れを引き寄せ、ワンアウト満塁で3点差。バッターは4番。一発出れば・・・というところで、一気に盛り上がりましたが、結果は1-3の敗戦・・・

この日二つ勝ってベスト16をもくろんでいましたが、野球の神様は、まだまだ1年生に試練が必要だといわんばかりの展開であり、試合内容であったように思います。
この日の経験を次に活かせるように、素直に一生懸命がんばっていって欲しいと思います。

今後とも、個性的な1年生9人+影武者1人の活動を温かく見守り、今後ともご指導 ご鞭撻よろしくお願いします。

最後になってしまいましたが、高田グッドボーイズの関係者の皆様、2試合しか一緒に戦えませんでしたが、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

スポンサーサイト
2009.06.06 Sat l 未分類 l top ▲