上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
新聞記事9月

◆関西秋季大会奈良県支部予選 ▽中学生の部・2回戦 オール大和ボーイズ6―0宇陀チャレンジャーズボーイズ(25、26日・橿原硬式球場ほか)オール大和ボーイズが08年夏の選手権支部予選以来、2年ぶりに公式戦ベスト4に進出した。宇陀チャレンジャーズボーイズ戦に先発した左腕・上村が「コントロール中心で投げた」と緩い変化球で6回を2安打無失点と好投。耳が聞こえない、話せない2級の聴覚障害手帳を持つ廣中が父親・章浩さんの手話で「チャンスに打ててうれしい」と4回にリードを広げる2点三塁打を放ち、守っては左翼、二塁の守備から最後は上村をリリーフして試合を締めた。

 打線は2回の無死三塁で「チームに勢いをつけたかった」と戸沢が右中間二塁打で先制すると、竹之内が「最近スランプだったけど、低めのボールを狙った」と三塁打、二塁打、シングルと4番の役目をきっちりと果たした。「大型化する最近の中学野球に革命を起こしたい」(安芸監督)と上村のエース登用や機動力が新チームの持ち味だ。10月2日の準決勝の相手は優勝候補の葛城JFKボーイズ。「自分たちの野球をしっかりやりたい」と嶋口主将。97年春、現巨人の亀井選手で全国制覇したこともある“古豪復活”に期待したい。
(2010年9月30日11時44分 スポーツ報知)

記事はこちら・・・
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/boys/article/news/20100930-OHO1T00133.htm
スポンサーサイト
2010.09.30 Thu l 未分類 l top ▲
4試合分の写真総合計922枚!
全てを掲載することは困難ですので、ピックアップした写真だけになります事、ご容赦ください。

2010.09.27 Mon l 未分類 l top ▲
19期生が一桁背番号を背負った、初めての公式戦が9/25(土)に開幕します。
試合会場は、五条テクノパーク
開始時間は、11:30
対戦相手は、五條ドラゴンズボーイズさん

となっています。

みなさん応援宜しくお願いします。
2010.09.24 Fri l 未分類 l top ▲
準決勝の舞台は、大和郡山市営球場

会長やOB達の見守る中、優勝候補ナンバーワンの呼び声の高い、葛城JFKさんと対戦しました。

お互い、エースが先発し、どちらも持ち味を十分出したピッチング内容で、途中までは、0-1と互角の戦いを見せたものの、最終的には0-12での悔しい敗戦となってしまいました。

優勝チームと、手加減なしの試合ができた経験は、チームにとって、素晴らしい経験となった良い大会になったと思います。
その経験を活かして、選手たちは、これからも大きく育っていってくれると思います。

9/25からは、秋季大会予選が始まります。

ぜひ、オール大和の選手たちの成長を見に来ていただけたら幸いです。
これからも、応援宜しくお願いします。
2010.09.21 Tue l 未分類 l top ▲
19期生として初の大役である面担をなんとか終えることができました。

掲示板を借りて、ご協力いただきましたオール大和関係者、オール高田BBボーイズさんの皆様方にお礼を申し上げます。

新チームの方も、初戦を12-0で無事突破。
2回戦は、前年度優勝チームである、大阪泉北ボーイズさんに対して、エースが踏ん張り打線が援護するという形で、19期生らしい戦いで7-2で勝利しました。
ベスト4をかけた3回戦は、バックの固い守りに助けられ、打線の強力な援護もあり、身長155cmの小さな右腕が100球を投げきって、6-0で完封勝利を収め、ベスト4進出を決めました。
この3試合では、19期生全員がホームを踏み、全員得点を記録し、幸先の良い滑り出しができました。
wakakusa

次週9/18は
郡山市営球場にて、準決勝が9:00開始で行われます。

相手は、葛城JFKボーイズさんですが、
18期生の素晴らしいピッチャー3人に鍛えられた、曲者ぞろいの19期生達です。
どんなピッチャー相手でも、臆することなく、いい試合を見せてくれると思います。

応援よろしくお願いします。
2010.09.13 Mon l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。